052-881-2745

名古屋市昭和区白金1丁目6番10号 鈴木ビル1階

お問い合わせ

下記フォームに必要事項をご入力ください。
送信が完了しましたら、お問い合わせ受付確認メールを自動でお送りします。

お名前(必須)
ふりがな
メールアドレス(必須)
会社名 部署名
ふりがな
ご住所
電話番号
お問い合わせの種類(必須)

お問い合わせ内容
添付ファイル

※ご注文及び緊急を要するお問い合わせは、お電話でお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて
ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせへの対応および確認のためのみに利用します。
また、この目的のためにお問い合わせの記録を残すことがあります。

pagetop

環境測定業務

酸化エチレン(滅菌ガス)は、2001年、厚生労働省により「特定化学物質」に指定され、罰則つきの法規制が課されました。
鈴木製薬では法規制に基づく環境測定業務を承っています。
主な規制内容は以下の通りです。ご質問等お気軽にお問い合せください。

1.作業環境観測

作業環境測定士(国家資格)による測定を6ヶ月以内に1回以上行うこと。

A測定:滅菌器から離れた場所(通常、労働者が作業している場所)5ケ所
B測定:滅菌器の扉を開けた地点など濃度が非常に高いと思われる地点1ケ所

2.作業主任者の選任

特定化学物質作業主任者技能講習(2日間)を受講し、取得すること。

3.健康診断の実施

常時滅菌作業に従事する者については、年2回の一般健康診断を実施すること。

4.定期自主検査

特定化学設備に該当する滅菌器については、2年以内ごとに1回の定期検査をすること。(局所排気装置等は1年以内ごとに1回)

5.作業記録等の保存

長期ばく露による発がん性、白血病等の関連性を調査または検証するため、作業環境測定、健康診断記録等の長期保存(30年間)を行うこと。

6.罰則

6ヶ月以下の懲役または50万以下の罰金

病院内勉強会

鈴木製薬では、医療ガスや配管設備の重要性をご理解頂くために、病院内で勉強会を実施しております。
医療ガスや配管設備を安全にご使用頂く為、また、病院の安全性向上の為に、ぜひお役立てください。

遠隔監視サービス

より安心して医療ガスをご利用いただくため、 警備会社セコムのグループ会社である株式会社パスコが開発・運用するシステムを 医療ガス監視システムとして採用しています。

医療ガス遠隔監視システムの概要

ナースセンターなどに計測・監視端末を内蔵した機器収納ボックスを設置。 監視端末で、医療ガス警報盤の故障、空瓶信号の計測情報を常時監視いたします。

故障・異常発生時の流れ

  1. 医療ガス供給源設備機器の故障やボンベ空瓶信号等が発生
  2. 計測・監視端末がパスコのセンターを経由して当社担当社員の携帯端末やFAXに警報発生を通知
  3. センターへの問い合せ、またはインターネットにより警報内容を確認
  4. 状況により緊急対応の実施

沿革

昭和10年4月 前社長 鈴木脇蔵が名古屋市昭和区白金1丁目20番3号に鈴木調剤薬局を開業
昭和25年1月 名古屋市昭和区白金1丁目6番10号に本社ビルを建設し、鈴木製薬株式会社を設立
昭和36年5月 医療ガスの注文(緊急)受付を24時間・365日体制で対応開始
昭和46年12月 鈴木 禧行 代表取締役就任
昭和59年8月 医療ガス配管設備及び医療用具の修理業務を開始
平成元年6月 医療ガス配管設備メンテナンス業務を開始
平成7年2月 医療ガス配管設備遠隔監視システムの設計施工業務を開始
平成13年2月 名古屋市港区本星崎町字南4047番17に所在する江場酸素工業株式会社充填工場内にデリバリー事務所を開設
平成19年1月 住宅酸素療法業務を開始
平成31年4月 鈴木 智喜 代表取締役就任